旅行

サムイ島

今年のソンクラーン(タイのお正月・水掛け祭り)はサムイ島へ~wave

バンコクから飛行機で南へ1時間ちょっとairplane
タイで3番目に大きい島。
島のほとんどがココナッツで覆われていることから、
別名「ココナッツ・アイランド」と呼ばれています。

自然景観を損なわないようココナッツの木より高い建物の建設を禁じているので
空港もこんなかわいい造りeye
9
ビミョーナ写真デ スミマセン。

宿泊はサムイ北部チョーン・モン・ビーチの『The Tongsai Bay(トンサイ・ベイ)』
バルコニーにバスタブ ん~開放的shine
Photo

小さい子向けの浅いプールはあるけど、ウォータースライダーや
キッズルームやキッズ向けプログラムがあるわけでもなく。
でも、意外とファミリーが多くて
のんびりゆったり家族の時間を楽しめるホテルでしたconfident
3

ホテルのプール&プライベートビーチではソンクラーンのイベントがnotes
カクテルやフィンガーフードが振る舞われたり、
タイダンスあり、綱引き大会ありで大盛り上がりhappy01
4
10
11 5_2
もちろんこのあとみんなで水掛け~wave

僕ちゃんもフルーツポンチをいただきましたbar
6


実は今月末で本帰国となる我が家。と、さりげなくここで発表。
これがタイ駐在最後の旅行か~
最後のソンクラーンか~ と、感慨深いものが。

ちなみに日本は直前まで住んでいたEastTownではなく(!)
かつて新婚時代を過ごしたあの街へ。
そちら方面のみなさーん、よろしくですwink
7


すっかり日に焼け、遊び疲れた僕ちゃん。
8

タイでの日々もあと僅かだよ~catface

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Happy New Year 2012

.。..。.:**:.。. 新年あけましておめでとうございます .。.:**:.。..。.

元日の今日は『Jungceylon』へ。
プールで遊びたい僕ちゃんをおとんにおまかせし、一人散策~notes
Photo_6

フードコートでバミーランチrestaurant
2_5

マッサージ60分heart04
3_5

地下1Fにはタイの民芸品などがいっぱいhappy02
自宅用にアジアンなテーブルランナーとクッションカバーをお買い上げ。
5_4 4_6
6_2 7_5 

true coffeeで今年の作戦を練ってみたり。。。
8_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピピ島

プーケット島から南東へ48㎞のピピ島へ~。
Photo_4

タイ人、欧米人、韓国人、日本人の多国籍な船内でしたship
2_4

全部で6つの島からなるピピ島。
まずはピピ・レー島へ。
こちらのマヤベイは映画「ザ・ビーチ」の撮影場所です。
4_5

大型船はビーチまでは行けず、ちょっと手前で停泊。
船からドボンと海へ飛び込みシュノーケリングを楽しみます。
3_4

その後、ツバメの巣の採集や、海賊の壁画で有名な
バイキング洞窟などを船の上から眺めます。
5_3

一番大きなピピ・ドン島でタイ料理のビュッフェランチ。
6

ピピ・ドン島は数多くのリゾートホテルやバンガローなどが建ち並びビーチもにぎやか。
7_2 9_2

僕ちゃんは足首だけ海に浸かってみました。
8


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Savoey Seafood

夕食は新鮮なシーフードがいっぱいの『Savoey Seafood』へfish
Photo_3

こちらも昔のガイドブックに載っていたけど、いまも絶賛営業中。
パドンビーチでは知らない人はいない老舗って感じです。
2_3

ロブスターのバーベキュー。
5_2

蟹と春雨の蒸し焼き。
4_3

カオパットとトムヤムクン。
3_3
どれも抜群に美味しい~delicious

食事の後は、お隣の『SAVOER Cafe』へ。
こちらでは先程と同じお食事メニューとデザートがいただけます。
Desert

Golden ice、アイスに衣をつけて揚げたもの。
バニラアイスとホットドックを同時に食べてる感じ~。
Desert_2

チョコレートパフェも美味しかったよheart04
Desert_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hotel's pool

サンドイッチランチの後はホテルのプールでひと泳ぎwave
Photo_2

只今の気温36℃。プールの水が気持ちいい~notes
2_2

と、思いきりプールを楽しみたい気分だったけど、
明日の夜のガラディナー(宿泊客全員参加の特別ディナー)の
客席作りのため中央部はどんどん板がはめられている~wobbly
3_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sandwich Shoppe

年越しは、バンコクから飛行機で1時間ちょっと、
タイ屈指のリゾートアイランド、プーケット島へ~airplane
一番にぎやかなパドンビーチに宿泊しました。

ホテルから歩いて行ける『Sandwich Shoppe』。
Photo

昔買ったガイドブックに載っていたけど、いまも営業していて良かったhappy01
2

おいしいサンドイッチ目当てに、欧米からの観光客も多く集まるカフェですcafe
3

好みのパン、具材を伝えて作ってもらうスタイル。
4

3種類、どれも美味しかったわ~deliciousheart04
5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Plio Khao Yai ~ PB.Valley Khao Yai Winery

カオヤイ2日目。
ホテルから車で20分の『パリオ・カオヤイ』へ。
Photo_3

イタリアがテーマの複合ショッピング施設。
建築は全てイタリア風。
2_4

可愛いお店や撮影スポット満載!そしてタイ人観光客多い!!
3_3 4_3

僕ちゃんも「真実の口」でパシャリcamerashine
5_3
「怖い!怖い!」となかなか手を口に入れてくれなかったので
トーマスを突っ込んでみたら、ポーズ決めてくれました。    by鬼母

午前10時の時点で すでに暑い~sweat01 人多い~sweat01
アイスを食べたりして1時間ほどで退散しました。
6_3

さらに車で40分『PB Valley カオヤイワイナリー』へ。
7_4

1989年、熱帯に適したブドウの品種探しから始まったワイナリーは
現在、東南アジアの技術的先駆者としタイで催される
さまざまな国際イベントに商品提供されているのだとか。

もちろんお目当てはワインとピザnotes
8_3
が、ピザは金土日&連休のみで今日はやってなかった~wobbly(今日は連休ちゃうんかい!)
せっかく大きな釜あるんだから毎日焼こうよ~!

と、残念な旅の締めくくりでしたが、
バンコクから割と近いし、まだまだ見どころがありそうなカオヤイ。
また来てみたいと思いまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KIRIMAYA GOLF RESORT&SPA

今回の宿泊は『キリマヤ・ゴルフリゾート&スパ』。
Photo_2

こちらはプロゴルファー、ジャック・ニクラウスが設計した
18ホールの本格的なチャンピオンシップゴルフ場を併設するリゾート施設。
2_2

午後は4時までアフタヌーンティーが用意されていてフリー。
私たちは3時半にチェックインし、滑り込みました~cafesweat01
3_2
アア、マダ胃袋ニビーフバーガーガ(^-^;

その後はプールへ!
4_2

世界遺産にも登録されているカオヤイ国立公園の山々を見ながらスィーtyphoon
5_2

ジャグジーも浮輪で入っちゃいます!楽しぃーnotes
6_2

夜はキリマヤから2km離れた場所にあるリゾート「ムティマヤ」で。
7_3

イタリアンをいただきましたrestaurant
9_2 8_2
アア、マダ胃袋ニスコーンガー(゚ー゚;

たくさんの緑に囲まれて爽やかな朝clover
12_2

朝食はゴルフのクラブハウスで取ることができます。
10_2 11_2

あっという間の滞在時間だったけど、食べて飲んで泳いで満喫しました~happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FARM CHOKCAI

タイは5連休。
5/13(金)プートモンコンデー/農耕節(5月上旬の吉日に行なう豊作を祈る農業の儀式)
   14(土)
   15(日)
   16(月)タイ政府通達による祝日
   17(火)ウィサカブチャー/仏誕節
          (釈迦の誕生日、悟りを開いた日、死んだ日を尊ぶ仏教上最も大切な日)

前後はおとんがゴルフだったので、日・月の1泊2日でカオヤイに行ってきました。

車で約2時間、『チョクチャイ牧場』へ。
Photo

牧場内を周るツアー(2時間)に参加。
まずは牧場の成り立ちの映像を鑑賞(10分)。

牛の乳搾り。
機械でジャカジャカ吸い上げていますが、希望者は乳搾り体験もできます。
2

その後、乳から牛乳やアイスが出来るまでの工程を見学。
試食のアイス、とっても濃厚で美味しかったですheart04

牧場内はこちらの乗り物で周ります。
3

広大な敷地にたくさんの牛たちtaurustaurustaurus
・・・を眺めながらあとで食べる予定のビーフバーガーに期待が膨らむ私。。。smile
4
ステーキハウスもありますよcatface

途中の施設ではカウボーイのショーを見たり、写真を撮ったり。
5 7_2

バンコク内のデパートやショッピングモールでよく見掛ける「Umm...Milk」は
この牧場発だったんですね~flair
6

少し移動すると今度はワンちゃんや羊などのアニマルショーを見たり、
ポニーに乗ったりできますhorse
8

子牛にミルクをあげたり、ウサギにエサをあげたりしたよnotes
9 10

ツアー終了後は(予定通り)ビーフバーガーで昼食。
お肉がジューシーで激うまでした~fastfoodshineshine
12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタヤ 3日目

パタヤは1960年代のベトナム戦争時にアメリカの保養地として
開発が急ピッチに進みビーチリゾートとして発展を遂げてきました。
Photo_3

一時は過剰な観光客の集中から海の汚染や公害問題、
ナイトライフを楽しむオヤジ云々・・・であまり良いイメージがなかったパタヤ。
2_3

ですが、宿泊するホテルや遊ぶ場所次第で
安心して楽しめることが今回分かりました~happy01
3_3

プールではソンクラーンの催しが繰り広げられてとってもにぎやかnotes
4_3

それを横目に僕ちゃんは大好物のポップコーンをむさぼるdelicious
5_3

私が海の写真を撮りに行っている間に、もう底をついとるではないかっwobbly
6_3

波の音を聴きながら、美味しいものを飲んで食べて。
8 7_2

また行きたいなー、パタヤ。
9

| | コメント (2) | トラックバック (0)