« アフタヌーンティーの会@SALON DE L'ORIENTAL | トップページ | Agalico »

ムアン・ボラーン

前日に「明日休みだけど、車使う?」と おとん。
えぇ!使いますとも~!! 

我が家から車で40~50分、
サムットプラカン県の『ムアン・ボラーン(古の都)』へ~cardash

大富豪のレック・ウィリヤパン氏が巨万の私財を投じ、
タイ全土に点在している歴史的な建物を約128万㎡という
広大な敷地内に再現した一大テーマパークです。
Photo
タイの国土に似せた形をしており、地図上の一番南(下の細ーい所)が入口です。

レンタサイクルやカート、トラムもありますが、車でそのまま入ることもできます。

おぉ、あるある遺跡の数々~shine
2 3
4 5

まるで遺跡のサファリパークや~! by彦麻呂 
6

随所に心くすぐる演出がnotes
コチラ、イサーン(東北部)地方の村では、木造家屋に農機具。
7

ソムタムコーナーがあったり、民芸品などのshopがあります。
8 9
お姉さん達も紺色の民族衣装を着ていまーす。

スコータイ遺跡のワット・マハタート。
10
スコータイ、行ってみたいけど優先順位的にはかなり下down
雰囲気だけでも味わえて良かったhappy01
この時点ですごい雨雲が迫ってきていますtyphoon

パノムルン遺跡。(もちろん縮小サイズ)
11

カンボジアとの国境に近い小高い丘に建つクメール王国の神殿碑だそうです。
12

ナーガ(インド神話に起源を持つ、蛇の精霊あるいは蛇神)がとても印象的。
14

僕ちゃんと おとん は 暑いし、遺跡には興味ないしで車で待機。
車内では、おやつ食べ食べ、オモチャで遊んでおります。
13_2

厳かな雰囲気漂う空間で、ワタクシの頭の中では
TBS系「世界遺産」のテーマ曲「The Song of Life」が流れる~note
15

と、そこに おとん のドライバーさんがeye
16
奥サン、ティ ニー スーワイ ナ (ココ、キレイダネ)。

・・・。

次に気に入ったポイント、水上マーケット!
18
なんだかお天気になってきたわsun

実は、本物の水上マーケットにはまだ行ったことがないの~coldsweats01
19 20_3  
いや~ん、楽しそう!

水は決してきれいではないけれど、
天井に反射した水面の光がゆらゆら揺れていい感じ。
21

お食事もできるみたいです。
22

アユタヤ王朝のサンペット宮殿。
現在のアユタヤには基壇しか残っていないそうです。
23

入口で貰ったパンフレットのまんまパクリですが・・・↓

ここを訪れた人々に、タイ民族の昔から現在に至る歴史、文化、
宗教、美術、および生活習慣を理解し、認知する雰囲気へと導く。
ムアン・ボラーンはタイの人々にタイ民族としての根元を思い出させる所。。。

いや、マジですごい。大富豪のやることハンパねぇ。

どうでしたか~。
本帰国直前、まだまだ行っていない所いっぱいある~という あなた!
一見の価値ありですよぉ。
24

|

« アフタヌーンティーの会@SALON DE L'ORIENTAL | トップページ | Agalico »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294588/44002204

この記事へのトラックバック一覧です: ムアン・ボラーン:

« アフタヌーンティーの会@SALON DE L'ORIENTAL | トップページ | Agalico »