« 上海鶏飯 | トップページ | Kon Khon »

プラネタリウム

夏休みっぽいことをしたくて、僕ちゃんと
エカマイの東バスターミナル隣にある国立科学技術センターへ。

タイ教育省によって1964年に作られた教育施設です。
ここは①プラネタリウム館、②科学博物館、③(小規模な)水族館、
④自然科学館、⑤健康科学センターの5つの施設からなる知育スポット。
Photo 

プラネタリウムが目的なんだけど、少し時間があったので④自然科学館6Fへ。
3~8歳が楽しめる遊び場があるのですnotes
3 4
6 7

そして、こちらがプラネタリウム館。
日本でも行ったことがなかったのでワクワクドキドキhappy02
9

中に入ると、アポロ月面着陸船などの宇宙関連グッズが展示してあります。
壁に大きく描かれた太陽系の図で僕ちゃんに「これが地球で・・・」などとレクチャー。
10 11 

プラネタリウムは直径20m、高さ13mのドーム。
場内が暗くなり、頭上に満点の星が輝いた瞬間には、
人工的なものだと分かっていても、ちょっと涙ぐみそうになるくらい感動shine
12

ワタクシが星空に思いを馳せている頃、僕ちゃんは夢の中でした~catface
13

|

« 上海鶏飯 | トップページ | Kon Khon »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294588/41383305

この記事へのトラックバック一覧です: プラネタリウム:

« 上海鶏飯 | トップページ | Kon Khon »