« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

準備着々と。

来週の僕ちゃんの入園を前に、我が家では着々と準備を進めております。
2月にエンポリの東京堂書店で購入した
『幼稚園・入園準備直前号・もうすぐようちえん』。
Photo
付録のDVD「わくわく♪ようちえん」では幼稚園での一日
(ごあいさつをしたり給食を食べたり)が紹介されていて
イメージトレーニングにぴったりgood

実際に通う幼稚園のお昼寝セット↓
園児が自分の物と分かるようにカバーやタオルケットに
大きく絵を描いてくださいと言われ・・・coldsweats02
絵ごころの無い私は、思い切ってトーマスのタオルを縫い付けてみましたhappy02
2
僕ちゃんに覚えてもらうため、2~3日 自宅の床に放置。

登園は制服(ポロシャツ)だけど、お着替えもするので私服に名前を。
フジスーパー1号店近くの60バーツ均一ショップで
アイロンで付けられるネームテープを購入。
僕ちゃんの名前の消しゴムはんこ(消しゴムはんこの先生にオーダー)で
ひたすらペタペタ&アイロンで貼り貼りsweat01
3_2
お着替え用の私服は自分で着替えやすいように
Tシャツなら襟元にボタンなど無いものを。
ズボンもボタンやファスナーが無くゴムタイプの物をセレクト。

さてさて、泣かずに通えるかな~smile
3
今日は担任の先生と顔合わせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頌通酒家~SORNTONG RESTAURANT~

以前から気になっていたラマ4世通り沿いスクンビットsoi24とsoi26の間にある、
タイ・シーフード・レストラン『ソントン・レストラン』に行ってきました~。
Photo
夜、ここの前を通るといつも賑わっていて、順番待ちも出るくらいの人気店です。

ムー・サテ(ココナッツカレーに漬け込んだ豚肉を焼いたもの)
2

店先で焼かれていて、この匂いだけでもビールが進みますbeer
3

竹串ごと食らいついたが、食べにくくて おとん に外してもらう図。
6 7

クン・オプ・ウンセン(海老と春雨の香草蒸し)
4
オーダー時の行き違いで春雨ではなくバミー?みたいな麺の方が出てきましたが、
これはこれで美味しい~!

カオ・パット・プー(蟹チャーハン)
5

ほぼ独り占めdelicious
8

アロイ・マーク!(とっても美味しい!)
9

シャコのガーリック揚げ。
10

この時点で結構お腹いっぱいだったけど、
↓コチラもどうしても食べたくてオーダー。

オースワン(牡蠣の卵とじ)
11
噂どおり美味しい~happy02
このお店のメニュー全て制覇するまで通いたい!と思うほど
どの料理も抜群に美味しかったわ~heart04
(料理の感想についてボキャブラリー少なすぎてスミマセンsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルンピニー公園で朝食を

乾季と暑季のあいだの、とある日曜日。
ふと思い立って、『ルンピニー公園』へ行ってみましたcardash
Photo
公園にタクシーで乗り付けるなんて、どんだけセレブやねんと言われそうですが、
タイ(在住の日本人)ならちょいちょいある話です。

地元の人たちが太極拳やヨガ、ウォーキング、ジョギングなどをしている姿に
バンコク都民の憩いの場なんだな~と実感。
2_2 3 

園内のフードコート。
早朝公園で思い思いの時間を過ごし、
その後ここで朝食をとる人が多く、ものすごい活気!

「あいよっ」とおかゆをサーブするお姉さん&おかずたち。
4_2 5_2

こってり系もありまっせ。
6

フルーツもいっぱ~いapple
7

こんなににぎやかだとは思わなかった~!
8

そんないい所があるとは知らず、
私たちは持参したおにぎりと卵焼きで朝ごはん。
9

鳥のさえずりやリスの姿に落ち着かない僕ちゃん。
10

遊具もあるよ~notes
11 12
13 14

まさに都会のオアシス、ルンピニー公園。
15

ルンピニーとはお釈迦様の生誕地、ネパールのルンピニーから取った名前。
1920年のラマ6世統治時代に建設され、西南の入口には彼の銅像が立っています。
16
次回は自転車(補助輪付き)持っていきたいなbicycle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタヤ 3日目

パタヤは1960年代のベトナム戦争時にアメリカの保養地として
開発が急ピッチに進みビーチリゾートとして発展を遂げてきました。
Photo_3

一時は過剰な観光客の集中から海の汚染や公害問題、
ナイトライフを楽しむオヤジ云々・・・であまり良いイメージがなかったパタヤ。
2_3

ですが、宿泊するホテルや遊ぶ場所次第で
安心して楽しめることが今回分かりました~happy01
3_3

プールではソンクラーンの催しが繰り広げられてとってもにぎやかnotes
4_3

それを横目に僕ちゃんは大好物のポップコーンをむさぼるdelicious
5_3

私が海の写真を撮りに行っている間に、もう底をついとるではないかっwobbly
6_3

波の音を聴きながら、美味しいものを飲んで食べて。
8 7_2

また行きたいなー、パタヤ。
9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パタヤ 2日目

おはよー!
今日も良いお天気だよsun
Photo_2

朝食後は またまたプールへ。
今日こそは浮輪をマスターしてほしいものです。
2_2

と、いきなりできてしまった!
最初はぎこちなかったけど、大人用プールへも遠征できましたgood
3_2

夜は、今回私が一番楽しみにしていたニューハーフショーへkissmark
4_2

こちらの「ティファニー・ショー」は
1974年にオープンしたパタヤ方面では老舗のニューハーフショー・シアター。
オープン当時は3人のダンサーで始めたショーが、今や約100名のダンサーが
1000人収容のビックシアターで豪華ダンスショーを繰り広げます。

世界のニューハーフを集めてのビューティーコンテスト
Miss International Queenが開催される劇場としても有名。
2009年の大会では日本人として初、はるな愛ちゃんが世界一になりましたね。
(昨年は準優勝にたけうち亜美さん

5月にはタイ人ニューハーフのビューティーコンテスト
Miss Tiffany's Universeが開催予定。
5_2

歌は口パクですが、豪華衣装と素晴らしいダンス、なんといっても皆さん綺麗~shineshine
(もちろん中にはお笑い系の方、見た目ちょっと残念な感じの方もいますが、みんな一生懸命。
舞台裏とかお昼間とかどうやって日々過ごしているのかな~なんて
いろんな事を妄想しながら観てしまいました・・・)


最近は韓国や中国からの団体客が多いのか、そちらを意識した曲や
アメリカ、ロシア、フランス、インド風な曲・衣装・ダンスと
エンターテイメントとして見応え十分!
1時間10分のショーがあっという間で、もっと見ていたい~って感じでした。

ショー終了後はトップダンサーとの記念撮影もできます。
6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタヤ 1日目

今年三度目のお正月、タイ正月のソンクラーン(水掛け祭り)!
4月13日~15日、おとんの会社もお休みでパタヤへ~rvcardash
Photo

バンコクから車で約2時間。
世界からたくさんの観光客が訪れる人気のビーチリゾートwave
2

宿泊は「センタラ・グランド・ミラージュ・ビーチリゾートパタヤ」。
ロストワールドをテーマにしたアミューズメントパークホテルで
大充実のプールや施設が人気のファミリー向けホテルです。
3

バルコニーからはパタヤの海と大規模なプールが見えます。
うわ~、めっちゃ楽しそう!
4

ウォータースライダーもいろんな長さのものが
あちこちにありますよ。
5

さっそく僕ちゃんも子供用プールへ。
6

とびっきりの笑顔で、深さ40㎝の場所をずっと歩いておりましたぁ。
7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛ぁい!⑩

在タイ日本大使館によると、
タイでのインフルエンザ患者は一年中報告されていますが、
特に6月~8月の雨季の時期に最も多く報告されているのだとか。

僕ちゃんも入園前に接種しておいた方が良いということで、病院へ~rvcardash
10_3 

が、しかし、現在庫のワクチンは昨年7月に接種したものと同ロットで、
ソンクラーン(4/13~15)明けに新しいロットのワクチンが入荷するので
そちらを接種したほうが良いとのこと。

で、「せっかくいらしたのですから・・・」と担当医のお薦めを接種することに。

★本日のメニュー
  ・肺炎球菌(PCV13Ⓡ)・・・1回目
  注:タイの予防接種は、日本とは接種タイミング・回数が異なります。

過去2回接種したプレベナー7価(7種類の肺炎球菌)の改良型で
13種類の肺炎球菌に効果があるのだとか。
予防接種についてはニュースでもいろいろ見聞きしていて何かと心配ですが、
先生とのディスカッションを経て接種しました。

接種後しばらく へこむ 僕ちゃん。
10

サミティヴェート病院本館B1Fにある子供服&おもちゃのお店。
トーマスも置いているので、注射を怖がる僕ちゃんに
「あとでトーマスに会いに行こ」となだめ、最後に立ち寄る場所です。
10_2
会う(見る)だけで、買ったことはありませんが。。。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Afternoon Tea@MANDARIN ORIENTAL HOTEL

スアン・パッカード宮殿をあとに向かったのは「マンダリンオリエンタルホテル」。
車で乗り付けるのもいいですが、サパーン・タークシン駅近くの船着き場から
シャトルボートでチャオプラヤー川クルーズしながらホテル入りするのも
ちょっぴり観光気分を味わえて好きheart04
Photo_2

ホテルの船着き場から直接オーサーズラウンジへ。
明るい吹き抜けの中にあり、優雅な雰囲気が漂っていますshine
2_2
こちらでいただくのはもちろん『アフタヌーンティ』
バンコクの高級ホテルの中でも12時からやっているのはここだけかも?

ほとんどのホテルがアフタヌーンティは14時からで、
その場合、お昼を早めに軽く済ませてから行くのか
お昼抜きで挑むのか悩ましいところです。皆さんはどちら派ですか?
(そもそもこういう所にやってくるセレブはそんなことは気にしないのか?)
今回は12時からだし、サンドイッチもあるし、ランチとしてやってまいりました。

イングリッシュスタイルとタイトラディッショナルスタイルの2種類から
本日はイングリッシュスタイルと紅茶はマリアージュフレールのダージリンを。
3_3

*一段目
スコーン(プレーン&レーズン)、オレンジバターケーキ、ドライフルーツケーキ。
4
スコーンには「腹割れ」といわれる亀裂がなく、
見た目???でしたがとーっても美味しかったです。


*二段目
ベリーパンナコッタ、クレームブリュレ、オペラ、
ソフトブラウニー、マカダミアクッキー、マンゴータルト。
5_2

*三段目
フィンガーサンドイッチ、鶏挽肉のパイ包み。
6_2

添えられたジャム達の中でも、真ん中のローズジャムは絶品happy02
7_3

贅沢すぎる2歳児、僕ちゃん。
8_3
でも実際は、あまり戦力にならず(まだ甘いものはたくさん食べれないみたい)
over40のワタクシも以前ほどがっつりいけず・・・トホホ。
半数はお持ち帰りいたしました。

翌日でも充分美味しかったスイーツ達。
さすがオリエンタルホテルです。
あぁ、贅沢すぎてスミマセンsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Suan Pakkard Palace

先週の涼しさがウソのよう・・・。
タイはようやく本格的な暑季を迎えました。
こんな時期だからこそ訪れてみたい静かな穴場。

BTSパヤタイ駅から徒歩5分の『スアン・パッカード宮殿』へ~。
Photo

もとはラーマ5世の孫にあたられるチュンポット殿下夫妻の宮殿でしたが、
現在は夫妻の収集したコレクションを展示する博物館となっています。

スアンパッカードとは「白菜畑」という意味で、
その名の通り以前は白菜畑だったそうです。(ガイドブックによってはキャベツという説明も)
ロッカーのキーホルダーにも白菜のイラストが。
2


敷地内にはタイの伝統的な建築様式の家屋が5棟建っており、
渡り廊下で結ばれています。
3_2 7_2

さわやかイケメンのガイドさんが
英語で丁寧に案内&説明してくれました。
4

別棟のラッカー展示館は、タイ仏教寺院風の屋根を持つ高床式の家屋になっており、
17世紀シャム国の文化を今に伝える貴重な建築物だとか。
内部の壁には、インドの叙情詩「ラーマキエン」から引用された物語や
仏陀の生涯の様々な出来事が描かれています。
5

伝統楽器の館も見ごたえあります。
6

古きよき時代の古美術品と静けさに、心休めてほっとひと息・・・。
9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »