« おばあちゃまと@ワット・アルン | トップページ | Happy New Year 2011 »

おばあちゃまと@ワット・ポー&ワット・プラケオ&王宮

お次は巨大な寝釈迦仏とマッサージで有名な『ワット・ポー(涅槃寺院)』へ。
12

おばあちゃまとお賽銭をチャリンmoneybag
2

それから、『ワット・プラケオ』へ。
大みそかということもあり、観光客や地元の参拝客でいっぱーい!
3

左の黄金の仏塔はラーマ4世によって建造されたもので、そのデザインは
スコータイ王朝時代にスリランカより伝わったといわれる独特なもの。
内部には仏陀の遺骨が納められているのだとか。
14

1782年に建立されたワット・プラケオはタイで最も格式の高い寺院。
金箔やモザイクで装飾されたスコータイ様式の美しい建物です。
本堂には翡翠でできた仏像が安置され、エメラルド寺院とも呼ばれています。
6

こちらが入口。内部の壁画も見事ですが残念ながら撮影禁止です。
7

本堂を見終わったら、コースの流れに沿って今度はパレスの敷地へ。
こちらは鉄の柵の外からしか拝めない「ボロマピマーン宮殿」。
9

「チャクリーマハープラサート宮殿」
国王が外国の賓客を迎えるのに使われるお部屋や、図書館などがあります。
年に何回かは内部が一般公開されることがあるそうです。
8

今回は食事付きのツアーにしていたので、場所を移動し
インターコンチネンタルホテル近くのタイ料理レストランへ。
13 

トムヤムクン、グリーンカレー、ガイホー・バイトーイ(鶏の葉包み揚げ)など。
11

さて、今日は大みそか。
お家に帰って紅白(タイ時間でpm5:30スタート)見まーす。

|

« おばあちゃまと@ワット・アルン | トップページ | Happy New Year 2011 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294588/38305394

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃまと@ワット・ポー&ワット・プラケオ&王宮:

« おばあちゃまと@ワット・アルン | トップページ | Happy New Year 2011 »