« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

Panorama Lunch

アパートのママ友5人(+僕ちゃん)でラマ4世通り、
PAN PACIFIC HOTEL のグローバル料理『Panorama』へ。
こちらのレストラン、23階にあるので窓からの眺めもステキshine
P_11 

先日お仕立て会をやったメンバーだけにドレスコードは”お仕立て服”catface
P_2_4 

実は来月、Mちゃんママが日本へ帰国するので
送別ランチなのです~ 寂しすぎる~weep 
P_3

前菜とメインはそれぞれ6、7種類から選べます。

味噌パンナコッタ 海老とチェリートマトコンフィ添え 
P_4

チキンリゾット(鶏胸肉のロースト・パルマハム・チーズ・マッシュルーム) 
P_5

デザートはストロベリーアイスをチョイス。
P_6
これにコーヒーor紅茶がついて300B++

キッズメニューもあるけど、僕ちゃん、ママとのシェアで充分でした。
P_7

みんな幼稚園に通っているので、お子様は僕ちゃんだけだったけど、
Oくんママに頂いたトーマスのオモチャや、Hくんママが持ってきてくれた
トーマス本のおかげでずっとお椅子に座っててくれた僕ちゃん。
ママもゆっくりお食事&おしゃべりが楽しめましたheart04
P_8

メニューは週替わり。何度でも足を運びたくなる『Panorama』でした。
P_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローイクラトン 2010

昨年は来タイしたてでスルーしてしまった『ローイクラトン』
陰暦の12月の満月に行なわれるタイの伝統行事です。
”ローイ”は流す、”クラトン”はバナナの葉で作った入れ物(灯篭)のこと。
バナナの葉で編んだ籠に花を飾り、線香とロウソクを立てて水に浮かべ流します。

川やイベントが行われる公園の近くではいろんな形のクラトンが売られています。
R_14 R_15

起源については、スコタイ王朝のプラルアン王の妻であるナーン・ノッパマートが
王に献上するため蓮の形や様々な形をした灯篭を作って王を喜ばせたという逸話が
広く知られています。また、農民は収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、
水で魂を清めるなどの気持ちの表れでもあるようです。。。    フリーペーパーより抜粋

今年は体験してみようということで、チャオプラヤー川へ。
R_2

『SONG FANG KLONG』のディナークルーズですshipshine
R_3

日が沈み、ラマ8世橋がライトアップされる頃、船がスタート。
R_5

そう、今夜は満月です。
R_6

電飾眩しい飾り船も多数行き交います。
R_7

って、料理は食べなあかんし、外は見なあかんし、
写真は撮らなあかんしで結構忙しいsweat01
R_17 R_18 R_19

食事も終わり、ゆっくり外を眺めると、
川岸には灯篭を流す人々で賑わっている様子が。
R_9

船はラマ3世橋で折り返し、ワット・アルンの前にしばし停泊。
R_10

1本のロウソクと3本の線香に火をつけ、
R_11

それぞれに願い事をしたあと川へ流します。
R_12

夜空にコムローイもあがり、幻想的な一夜のお祭りでした。
R_16

☆コムローイとは・・・白い紙でできた熱気球。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MARCHÉ DE NOËL

在バンコクのフランス人会が主催している『MARCHÉ DE NOËL』に行ってきました。
場所はサトーンのフランス文化施設「アリアンス・フランセーズ」。
F

ハウスリネン、バッグ、ジュエリー、家具、おとな服、こども服など
50店舗以上のブースが並んでいます。
F_2 F_3 F_4

ツリー・オーナメントもかわいい~heart04
F_5

欧米人マダムに大人気という米袋を使ったバックやお財布eye
073_convert_20101121110655

フードスタンドには、プチガトー、マカロン、クレープ、ショコラ、ワインなど。
どれもフランスチックでお洒落~crownshine
F_6 F_7 F_8

僕ちゃんもご満悦happy01
F_9

仏英バイリンガル幼稚園が主宰する「こどものアトリエ」では
塗り絵をしたり、ツリー・オーナメントを作ったり。
F_10 F_11_2

おとなもこどもも楽しめる素敵な『マルシェ・ド・ノエル』でした。
095_convert_20101121114850

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お仕立て@お友達ハウス

タイ駐在中にやっておかなければならないこと(いや別にやらなくてもいいんですが。。。)
いろいろあるけれど、その中のひとつが『お仕立て』

いくつかパターンがあり
☆テーラーメイドのお店で生地を買ってオーダー
☆生地を持ち込んでオーダー
☆お家に来てもらってオーダー

先日ご紹介したのは生地を持ち込んでのオーダー。
持ち込み先もいくつかあるようです。

そして、今回ご紹介するのが、お家に来てもらってオーダー。
同じアパートのお友達が「お仕立ておばちゃん」を呼ぶということで
アパート内のお友達5人で『お仕立て会』をすることにshine

駐妻の間では超有名なお仕立ておばちゃん。
とってもキュートなお方ですheart04
Photo

希望のイメージを雑誌の切り抜きやPCから印刷、
または手持ちの服を預けコピーしてもらったり。
みんなが選んだ生地やデザインを見るのも楽しい~note

10着ほど頼んだので2週間ちょっと掛かったけど、みんな出来上がりに満足~confident
それぞれ試着した姿を見るのもこれまた楽しい~notes
058_convert_20101120172032

きっと男性陣には分からないであろうこの盛り上がりcatface
お仕立ておばちゃんの到着や、出来上がり予定日は
何気にアバウト(タイだからしょうがない) だけど、同じアパートなら
自宅で待機してて「来たよ」の連絡ですぐ行けるからマイペンライなのだwink

ちなみにお値段は、簡単なチュニックで500B、
裏地付きワンピースで裏地をおばちゃんに用意してもらって900B。
生地はヤワラーで私が買ったヤツは59B/mで1.5m~2m必要かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕立て@プラカノン

まぁ、新鮮なフルーツが盛りだくさん!ここはどちらのマルシェかしら?
・・・なんて、誰も騙されませんよねー。もちろんタイランドですcatface
Rinna Rinna_2

スクンビットsoi71と73の間。非常にローカルなプラカノン市場。
Rinna_3

時間帯によってはもっと賑わってますよ~。
Rinna_4_2 Rinna_5

詳しい地図なんてないけど、2~3人からの口コミ情報でも
なんとか辿り着けました、『RINNA BOUTIQUE』。
Rinna_6

今まで私が出会ったタイ人とは全然雰囲気が異なり、
とっても静かな佇まいが印象的なRinnaさん。
ヤワラーで買った生地で、チュニック2点、パンツ2点お願いしました。

チュニックはオーダーから約1週間、パンツは10日程で仕上がりました。
Rinna_7_2

かれこれ3ヶ月程前の出来事ですが、あとが支えているので慌ててUP~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hua Hin 3日目 

おはよー。
ホアヒン最終日、今日も予定は盛り沢山だよー。
H5

ホアヒンに鉄道が通ったのは1911年。
かつては王族の避暑地で銅釜食器一式を使用人達に持たせ、
大挙して列車に乗り込み一大行事として行楽を楽しんだのだとか。
H5_2

今回は車での移動だけど、せっかくなので駅も見学。
H5_3 H5_4

男の子ママの予感的中!機関車と鉄道車両が展示してありましたeye
写真右は日本車輌(昭和37年製造)のものでしたよtrain
H5_5 H5_6

と、僕ちゃんを喜ばせたあとはホアヒンsoi38~40の間にある
『Plearnwan(プルーン・ワン)』へ。
H5_7

50年代のレトロを集めた木造の大型施設。いまや人気の観光スポットに。
H5_8

あちこちで一緒に写真をheart04
なんて声を掛けていただいたりなんかしてcamera
H5_9

昼食はホアヒンsoi61のイタリアン『MAMMAMia!&PiZZAMiA!』へ。
H5_10

先程のプルーン・ワーンで購入した魚釣りおもちゃで二人ランチも楽チンsmile
H5_11 H5_12

ホアヒンの町をあとにし、バンコクへ帰る道すがら『Premium Outlet Cha-am』へ。
H5_13

お留守番の おとん へのお土産にゴルフウェアを購入。
H5_14 H5_15
行きたい所、食べたいもの、やりたいこと全ての予定をこなし
2人(&パパのドライバーさん)は無事バンコクに帰りましたぁrvcardash

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hua Hin 2日目 *Market Village~Night Market*

午後は僕ちゃんのお昼寝タイムを利用して、べビカを押しつつ
ホテルから徒歩10分の『Hua Hin Market Village』へ。
H4

水着やリゾート服、お土産品はもちろんトイザらスや映画館、
スーパーマーケット、レストラン、フードコートとなんでも揃っていました。
H4_2 H4_3 H4_4

夕食は行きたいお店2軒をはしご。
まず1軒目はグランドナイトマーケット横TMB銀行前の歩道の『ガイヤーン・ホアヒン』
鶏の炭火焼きは香ばしくてジューシーheart04
H4_5

2軒目はホアヒンsoi57『カオトムプラー・ジェー・メェウ』
鶏ガラを5時間煮たダシを使う「白身魚のおじや専門店」。
H4_6

地元民を装うも、バレバレの母子。。。だよねーcatface
H4_7 H4_8_2 
昨夜のホテルでの夕食の1/10の値段で済んでしまったぁmoneybagnotes

ホアヒン最後の夜はもちろんナイトマーケットへ。
H4_9

観光客で賑わう中、ついつい買ってしまう地名入りTシャツt-shirt
H4_11 H4_10  H4_14

おっと、クリスピークリームドーナツ発見eyesign01
H4_13
今年9月末、バンコク(サイアムパラゴン)に上陸したこちらのドーナツ。
当日買いに行くも、4時間待ちであえなく断念した想い出が。
ケースで買って、サイアム駅前で売っているという噂は聞きましたが
まさかホアヒンでも売られているなんて。
まだお腹に余裕があったので僕ちゃんと1個ずつ食べましたぁdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hua Hin 2日目 *Morning~Lunch*

ホアヒン2日目の朝、朝食ビュッフェのカフェでは
オウムのアレックス君が待っていてくれました。
H3_21 H3_2_2 H3_3   

ホテルの朝食をこよなく愛す おとん は
この充実ぶりに悔しそう。
H3_5

食後はプールへ!
H3_7_2 

キャハハハ!キャハハハ!
ってプールサイドで遊ぶだけで、いっこうに入る気配の無い僕ちゃん。
雨季の間はプールに入らなかったので、久しぶり&水深60㎝がちょっと怖かったみたい。
H3_9 H3_10

その後、キッズルームでひとしきり遊び。。。
H3_18 H3_12
H3_13 H3_14

ビーチ沿いを歩いて、お隣のVeranda Lodge内の『Veranda grill』へ。
H3_15 H3_16

パイナップルのカクテルとクラブハウスサンドイッチでだらだらとLunch~。
H3_17


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hua Hin 1日目 *Beach~Ciao*

ワイナリーをあとにし向かった先は、今回宿泊する『Marriott Resort&Spa』
H2

「写真撮るから並んでワーイ(合掌)して」のリクエストに
にこやかに応じる気さくなスタッフ達。
H2_2

ビーチに直結しているので、ゲストルームやレストランから
常に海が見え、ちょっとアイランドリゾートを思わせる雰囲気です。
H2_3

着替えてビーチへGo!
ビーチでは乗馬もできますhorse
H2_4

僕ちゃん怖がるかと思ったけど、意外と大丈夫。
H2_6

母はカメラ片手に追いかけますsweat01
H2_7

セレブリティ達の避暑地としても人気のホアヒンshine
白くて美しい砂浜でしたよwave
H2_8

夕食はホテル内のイタリアンレストラン『Ciao』へ。
H2_9 H2_10

波の音を聴きながら、ホアヒンの夜がゆっくり更けていきまーす。
H2_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hua Hin 1日目 *Hua Hin Hills Vineyard*

バンコクから西南へ約250㎞、車で約3時間のHua Hin(ホアヒン)へやってきました。

まず訪れたのは『Hua Hin Hills Vineyard』
この時期、青々とした葉や葡萄房は見られなかったけど、
標高が高いせいか時折吹く風が気持ち良く、空気も美味しい~。
H1

さっそく高台にあるワインバー&ビストロで昼食。
ここで採れた葡萄から作られたワインを楽しむことができます。
H1_2

今回のホアヒン2泊3日の旅、急遽 おとん が行けなくなり
2人(&パパのドライバーさん)で行くことに。

そんなことは気にせず(キャンセルもせず)coldsweats01
ママンは3種のテイスティングセットをオーダー。
H1_3

母子二人旅に乾杯!
H1_4

僕ちゃんはキッズメニューからチーズバーガーセットを。
H1_5

アルコールが飲めない方&お子様にはフレッシュジュースがお薦めですheart04
H1_6

食後は象さんに乗り葡萄畑を散策~。
H1_7 H1_8 H1_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROSABIENG

レストランの中に列車が走っているというウワサを聞きつけ
スクンビットsoi11の『ROSABIENG(ロッ・セビアン)』にやってきました。
Photo

一軒家のタイ料理レストラン。
お店の名前は「食堂車」という意味だそうです。
9

店内にどーんと大きなジオラマがeye 僕ちゃん萌え萌えですheart04
2 3

えーっと、何にしようかなー。
4

グラスやコースターも機関車のロゴ入りです。
5

ケチャップ味のカオパットやチキンを食べ、
6

デザートのプリンも美味しかったよーrestaurant
7

お庭にはトビ―みたいな列車も。
コーヒーはここで淹れて持ってきてくれました。
8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜日のサミティベ

今朝、ご機嫌で部屋の中を走り回っていたら
床に落ちてたトイザらスのチラシでうっかり足を滑らせ
テーブルに顔からゴツーンimpact

口いっぱいに鉄の味が広がり~sign02

やっちまったか、オレwobblysign01

ママンいわく、「キャーsign01唇の上パックリsign03

そんなこんなで慌ててサミティヴェート病院にやってきました。
土曜日ということで、いつになくにぎやかhospitalnotes

風船おじさん登場
Photo

ロビーではピアノの生演奏
2

唇の上に1ミリ程の切り傷。
縫うほどではなかったですぅconfident

大事に至らず一安心dash 
3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »