« MARCHÉ DE NOËL | トップページ | Panorama Lunch »

ローイクラトン 2010

昨年は来タイしたてでスルーしてしまった『ローイクラトン』
陰暦の12月の満月に行なわれるタイの伝統行事です。
”ローイ”は流す、”クラトン”はバナナの葉で作った入れ物(灯篭)のこと。
バナナの葉で編んだ籠に花を飾り、線香とロウソクを立てて水に浮かべ流します。

川やイベントが行われる公園の近くではいろんな形のクラトンが売られています。
R_14 R_15

起源については、スコタイ王朝のプラルアン王の妻であるナーン・ノッパマートが
王に献上するため蓮の形や様々な形をした灯篭を作って王を喜ばせたという逸話が
広く知られています。また、農民は収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、
水で魂を清めるなどの気持ちの表れでもあるようです。。。    フリーペーパーより抜粋

今年は体験してみようということで、チャオプラヤー川へ。
R_2

『SONG FANG KLONG』のディナークルーズですshipshine
R_3

日が沈み、ラマ8世橋がライトアップされる頃、船がスタート。
R_5

そう、今夜は満月です。
R_6

電飾眩しい飾り船も多数行き交います。
R_7

って、料理は食べなあかんし、外は見なあかんし、
写真は撮らなあかんしで結構忙しいsweat01
R_17 R_18 R_19

食事も終わり、ゆっくり外を眺めると、
川岸には灯篭を流す人々で賑わっている様子が。
R_9

船はラマ3世橋で折り返し、ワット・アルンの前にしばし停泊。
R_10

1本のロウソクと3本の線香に火をつけ、
R_11

それぞれに願い事をしたあと川へ流します。
R_12

夜空にコムローイもあがり、幻想的な一夜のお祭りでした。
R_16

☆コムローイとは・・・白い紙でできた熱気球。

|

« MARCHÉ DE NOËL | トップページ | Panorama Lunch »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

まあー素敵happy01日本では体験できない行事は記念になっていいね!

投稿: Youくんマミー | 2010年12月 5日 (日) 23時52分

>Youくんマミーさん
伝統行事はどの国でも奥深いね。
僕ちゃん大きくなっても覚えてるかなー。

投稿: ママン | 2010年12月 6日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294588/37802204

この記事へのトラックバック一覧です: ローイクラトン 2010:

« MARCHÉ DE NOËL | トップページ | Panorama Lunch »