« チェンライ&チェンマイ 1日目 | トップページ | チェンライ&チェンマイ 3日目 »

チェンライ&チェンマイ 2日目

今日も盛り沢山な内容だよ!

まずは、『メンライ王像』
メンライ王は1262年頃にチェンライを作り、
20世紀初頭まで続いたラーンナータイ王国を建国した人物。
Photo
          
『ワット・ロイクン』
チェンライ出身の有名な美術家チャルームチャイ・コーシットピパット氏が
1997年から作り始めた寺院で現在も建設中。
金ピカなタイの寺院とは異色な白い寺院です。
3

で、この方がその有名な美術家。
とっても気さくでオモロイおっちゃんでした。
5

さて、これからチェンマイへ移動します。
今回のツアーはバンコクからの日本人ご夫婦と僕達の5人。
1台のワゴンで観光していまーす。

途中、足湯で休憩。
6 7

チェンライから1時間40分、チェンマイに到着しました。

昼食は『カオ・ソーイ・ラムドゥアン』
8 9

こちらが北タイ名物、カオ・ソーイ
ココナッツミルクを使ったカレー風味の麺料理で、
揚げバミーとゆでバミーの食感の違いも楽しめます。
具のお肉が牛、豚、鶏から選べて、ママンは鶏肉のカオ・ソーイ・ガイにしました。
10

カオ・ソーイ、お子様にはちょっと味が濃い目なので、
僕はチャーハンを別オーダー。
11_2

食後はチェンマイ動物園&水族館』へ。
12

先に水族館へ。たくさんのお魚やきれいなお姉さんの水中ショーが見れたよ。
13_3 14_2

それから動物園へ。
2009年5月に生まれたジャイアントパンダの「リンピン」。
いまも大人気、パンダブースは45分待ちでようやく中に入れました。
写真右奥の影の部分に寝っ転がっています。
15

モニターでもその愛らしい姿を見ることができます。
16

夕食は『Old Chiang Mai Cultural Center(オールド・チェンマイ・
カルチュラルセンター)』
カントーク・ディナー
17 18_2

北タイでランナー時代から祝いの席で使われてきたカントークという小さな丸いテーブル。
メニューは、鶏のから揚げ、ビルマ風ポークカレー、キャベツの炒め物、生野菜、
ポーク・トマトのチリソース、豚の皮の揚げもの、甘く味付けした固いビーフン。
あと、スープと竹かごに入ったもち米、銀のボールには白米が入っていました。
どれも見た目以上に美味しく、たくさんおかわりしちゃいました。
19

食事が終わる頃、伝統舞踊ショーが始まりました。
20 21

クライマックスはラムウオンという輪踊り。
踊り子がお客様を舞台へと招きます。
僕もママンに押し出され舞台へ上がりましたぁ。
22 23

|

« チェンライ&チェンマイ 1日目 | トップページ | チェンライ&チェンマイ 3日目 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1294588/34253599

この記事へのトラックバック一覧です: チェンライ&チェンマイ 2日目:

« チェンライ&チェンマイ 1日目 | トップページ | チェンライ&チェンマイ 3日目 »