« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

アユタヤー

本日は、歴史を語りかける古代の王都『アユタヤー』へ。
バンコクから北へ80㎞、車で約1時間半でしたrvcardash

1350年から1767年までの417年間、インドシナ半島の中心として栄えた都市。
ビルマ軍による侵略で破壊されてしまってからは、静かに時を止めたまま。
数々の歴史を今に伝える遺跡群は、世界遺産にも登録されています。
                                      (ガイドブックより抜粋)

街に入るとすぐに、象に乗って観光できる所を発見eye
Photo 2

僕、初めて象さんに乗ったよ!
3

列をなして悠然と歩く象たち。
4

「ワット・プラ・ラーム」や「ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット」などなど。
ママンが象さんに揺られながら撮った写真なので若干斜めです。
5 24

7 8

象さんの大きさにビックリ!
でも、お兄さんにサポートしてもらって、とうもろこしをあげたよ。
9 10

お次は「ワット・ロカヤスタ」
全長28m。ハスの葉の上に頭をのせ、安らかな表情で横たわるブッダは
1956年に復元された新しい像。

疲れて抱っこをせがむ僕。
11

「抱っこして~」
12

お次は「ワット・プラ・マハタート」
侵攻してきたビルマ軍によって徹底的に破壊された寺院。
23  15

ママン「世界遺産にミニカー走らせるのはヤメテ!!」
16_2

この寺院にあるのが、そう、こちら!
巨大な菩提樹の木の幹に埋もれ、微笑みをたたえる仏像。
戦いで落とされた仏塔の頭が、成長する木の根に取り込まれたのです。
神秘的~。
13

ここで記念撮影する時は、仏像より頭が高くならないように
しゃがまないといけません。僕は立ったままでOKでした。
14

さてさて、おなかが空いてきたので、ガイドブックに載っていた
川沿いのレストラン「サイトン・リバー」へ。
17 18

写真は地味ですが、お味はとっても美味しくて安い!
ビール大瓶1本と料理3品で360Bでした。
19

ちなみに、その川とは「チャオプラヤー川」のこと。
バンコクからの日帰りツアーでは、
片道がチャオプラヤー川クルーズになっているコースもあります。
25


昼食後は、「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」へ。
アユタヤー朝初代王ウートーンが1357年に建立した寺院。

天を突くような仏塔。
20

何十もの仏像は壮観です。
21

そんな素晴らしい歴史建造物を横目に、アイス初体験の僕。
いやぁー、今日は(今日も?)暑かったーsun
22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウイークエンド・マーケット

『チャトチャック・ウイークエンド・マーケット』
タイで最も大きな市場でおそらく世界最大。
15000以上の屋台(といっても屋根付きの店舗です)が軒を連ねます。

おびただしい屋台の数にママンも武者震いsign04
木の向こうにもズラーっと並んでいます。
Photo

マーケットは8時~18時(店舗により異なります)。
9時過ぎに着いたのでまだ空いてまーす。
3

日用雑貨、衣料、民芸品、食品、植木や園芸グッズなどなど。
4 9_2

たくさん買ってディスカウント交渉するのも買い物の醍醐味ですね。
6 7

ママン的には趣味の合うお店を探すのが大変。。。あは。
8 5_2

ペットも売っています。
11_2

僕とおとんは終始無言。
もっとテンション上げていこうぜェー! byママン
14

中央にひときわ目立つ時計台、待ち合わせに便利そう。
あ、今日のバンコクは午前中、曇りでしたcloud
10

移動式屋台でタイ料理。
12

厚切りのパンを炭火でサッと炙り、
バターを塗った網焼きトースト。
13_2

マーケットの女性達は社会情勢にも敏感です。
15

すぐ近くの「JJモール」
涼しくて、カフェもあるので休憩に便利。
17

蒸し暑かったけど、いろんな物が見れて楽しかったよぉnote
帰る頃にちょっとテンションの上がった僕でしたぁ。
16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fun Arium

同じアパートのHくん(2歳3ヶ月)ママに誘ってもらい、
スクンビットsoi26、カルフールラマ4世通り店裏の『Fum Arium』に行きました。

昨年4月にオープンした屋内型の大きなプレイスペースです。
Fun

身長105㎝以下は180B。ママンは90B。
親子共、くつ下持参。無ければ受付で購入します。
Fun_2

巨大アスレチック!
4歳~13歳対象のプレイエリアです。
Fun_3_2

超ロング滑り台eye
幼稚園の遠足かな?
園児達がキャッキャッ、キャッキャッnotesと滑ってきますhappy01
Fun_4_3 

三輪車やボール遊びができるエリア、フードエリアもあります。 
Fun_5 Fun_6

こちらはベビー~4歳までが遊べるエリア。
Fun_7 Fun_9

床もマットだから転んでも大丈夫。
ひさびさのボールプールに僕ちゃん大興奮!
Fun_8 Fun_10

2Fにはパーティルームやアートクラフトルームなどがあります。
Fun_11

塗り絵に挑戦してみました。
(ほとんどママンが塗りましたけどぉ)
Fun_12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海外受講

忘れた頃にやってくるニクいヤツ。

そ・れ・は、しまじろう@こどもちゃれんじsign01

生後6カ月の頃からお世話になっていますchick

日本を発つ前に、海外受講に切り替えました。
といっても内容は国内版と一緒。
送料分お高くなりましたcoldsweats01
Photo

日曜日に届いていたけど、毎度の事ながらしばし放置。
ママンが食事の用意をしたり、タイ語の勉強をしたりと
”ここぞ”というときに開封されます。

ひとりで遊んでいてねheart04と願いをこめてconfident

2月号は「せいかつおせわブック」などなど。
2

こどもちゃれんじ”ぷち”になってから毎月くる
「よみかたりえほん」は事前の準備が必要hairsalon
のりやテープで貼り合わせたり、切り取ったり。

その作業を忘れて、いきなり読み始めると
親子で「何のこっちゃ?(関西弁)」となります。
・・・何度やったことかbearing えっ、ママンだけ?
3_2


今月号の「せいかつおせわブック」は
別シートから切り取った絵を、
ブックの中のおなじ絵の上に貼っていきます。

よぉーし!やるぞー!!
4

と、いきなり何か近づけてきた。
6_2

僕ちゃんが手にしていたのは”カメラ”の絵。
ある意味正解。。。          
8

そんな神業も束の間、もう飽きちゃった模様でーす。  byママン
9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

My Porch

本日の定例会議は、スクンビットsoi39の『MY PORCH(マイポーチ)』にて。
美味しくて可愛い洋食レストランです。
Photo

メニューはドリアやパスタ、ハンバーグ、シチューなど。
日本人オーナーに、日本人シェフのお店。
タイ在住の日本人女性に人気のお店だそうです。

テラス席も木漏れ日の中いい感じ。
2_2

今日は「チキンのハーブソテー」をいただきました。
僕とママンは即効食べてしまい、写真撮るの忘れてたhappy02

お子様用のお水はぞうさんのマグカップで。
3

日本語の雑誌も多数置いてあります。

「ママーン、電車の本あったよー」
4_2

って、数秒後にはワゴンに食いつく僕。
5_2 

またしても帰りのタクシーでうとうと・・・sleepy
Kくん家のベッドで爆睡してしまったぁ。

僕ちゃん遊んでよ~   by Kくん
6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会

今宵は おとん の会社の新年会。

会場は、ウィッタユ通りに建つラッフルズ系列のホテル、
Swissôtel Nai Lert Park (スイスホテル・ナイラート・パーク)
Photo

美しい庭園が自慢だそうです。
2
3 4

少し早く着いたので、庭園を散策。
5

あれっ、これは おとん じゃない。
パーティ開始まで、いろんな人に抱っこしてもらいました。
6

お料理はイタリアンのビュッフェ。
7 8

昼間におこなわれたゴルフコンペの表彰を聞きつつ、
9

食べる。
10

食後は、受付に飾られていたバラを手に
徘徊する僕でしたぁ。
11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お立ち台?

最近の僕は、椅子からダイニングテーブルに上るのが大好きな困ったちゃん。
ママンから何回も注意されても言うことを聞かないので・・・

ママンは椅子をサササーっと離して
Photo


あれっ!
2


もしかして僕
3


降りれないよぉーsweat01
4

仕返しに、ママンのメガネを壊してやりました!

ママン「annoyannoyannoy
5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

木曜タラート

駐在マダムにとって、メイドさんを雇うことが「踏み絵」なら、
登竜門的存在が「タラート(市場)」に行くことだろう。
(って、ママンの勝手な想像です)

木曜日、曇り空、タラート日和ではないか!

早速タクシーでGocardash
Photo

スクンビットsoi23の奥、
シーナカリンウィロート大学の構内で毎週木曜日に開かれるタラート(市場)。
2


通称『モクタラ』 朝7時過ぎからやってます。
3


新鮮な野菜や果物、お惣菜、お菓子などなど。
4 5


服や雑貨、おもちゃなども。
6 7


狭い通路にはべビカーはお邪魔なので、
僕はメイドさんと近くで待機。
8


タラート初参戦にしては、いいお買い物ができたので
大満足のママンでしたぁnotes
9

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AVATAR

土曜日のWat Pho → VANILLA Restaurantのあと、
ママンには大事な御用事が。

僕をおとんに押しつけ 託し、ひとりエンポリアムへ。

エンポリアム6Fには映画館があります。
Photo_4


キャラメルポップコーンの甘い香りと
コーヒーの香りが漂うロビー。
2_4 


3Dメガネを受け取りシアター内へ。
3_2

新作の予告、CMに続き、ゴールド一色のスクリーンにタイ語と英語が。
「・・・please stand up・・・」の文字が目に入る。と同時に観客全員が起立!
慌ててママンも起立!

タイ国王のお姿がスクリーンに映しだされ、国歌らしき音楽が。

おおー、これが噂に聞いていた光景かeye
会社や駅、公園などで朝・夕、国歌らしき音楽(正しくは王室賛歌)が流れ、
タイ人は皆、起立清聴するのだそうです。

そんな初めての経験にドキドキしながら、映画が始まる。

せやせや、メガネ、メガネ。
6_2

映画『AVATAR』は、タイでも公開前からMovieチャンネルで
繰り返しプロモーション映像が流れ、大変気になっていました。

もちろんセリフは英語、字幕はタイ語。
でも、そんなこと気にならないくらい美しく
且つエキサイティングな映像に大満足でしたぁ。

2~3日、主人公に恋してると思う~heart04   byママン
4_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VANILLA Restaurant

昨日のWat Phoの帰り、昼食に寄ったのは
トンローsoi20 Midtownビル1F『VANILLA Restaurant(バニラレストラン)』

パリのカフェ風なたたずまいです。
Photo

バンコクに4つの支店があるそうですが、
ここトンロー店はヨーロッパとタイを融合させたフュージョン料理。

シーザーサラダをひとり占め。
2


ナイフいらずの柔らかタンシチュー。
3


ハムとマッシュルームのクレープ。
4


ゆったりとした ソファ席と明るい店内。
5


目の前のトンロー通りを行き来する車の喧騒とは
対照的な落ちついた空間でした。
6

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Wat Pho

本日はWat Pho(ワット・ポー:涅槃仏寺)へ。
Wat(ワット)とはお寺のことです。

創建はアユタヤー朝時代ともいわれ、バンコクで最古の歴史をもつ寺院。
境内の大きさもバンコク最大級。
2


地元タイ人や世界各国の観光客で賑わっていました。
3


おっと、いきなりパンチの効いたこの後頭部は!
14_2

光輝く黄金の涅槃仏です。
4

全長46m、高さ15m。
リクライニング・ブッダと呼ばれています。

あっ、僕が邪魔してよく見えませんか?
5


こちらが全体像。
って、表の通りで売っていた土産物です。
6


20B札を渡すと、25S硬貨と交換してくれ、
一列に並べられた鉢の中にチャリン、チャリンと硬貨を入れていきます。
お賽銭のようです。硬貨を入れながら願い事をするのだとか。
7  8


地元の子供達とおやつ休憩。
9


お隣の建物では、20Bで金箔を買ってお祈りしながら小さな仏像に貼ります。
自分の治したい所に貼るのだとか。
10_3 11_3

 
Wat Phoを出て、トゥクトゥクに乗って周辺を観光。
12


案の定、僕は爆睡でしたぁ。
13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛ぁい!③

今月もやってまいりました『サミティヴェート病院』rvcardash

身長・体重測定、検温にも大泣きの僕です。
4 


おとんに抱っこされ、少し落ち着く僕。
2

★本日のメニュー
  ・肺炎球菌・・・1回目
  ・Hib・・・ (日本で2回済み)3回目
  注:日本とは接種タイミング・回数が異なりますのでご了承ください。
  
今日はアニメが見れる診察室だったけど、
またまた大泣きでしたぁ。
3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パトロール

僕とママンのバンコク生活、ここ抜きには語れない。
それは『エンポリアム』
高級ブランドからアジアンブランドまで、およそ40のショップが集結。
生活雑貨や食品などもセンス良く揃っている高級デパートです。
BTSプロンポン駅直結、お隣にはベンチャシリ公園があります。

三日に一度はパトロールしております。
(なんだかLEGOちっく?)
3


本物はこちら。
4 


ただいま、1Fイベントスペースでは「LEGO祭り」やってます。
7


お寺が建立され、トゥクトゥクが走っちょります。
8 9


LEGOで遊べるコーナーも。
10


3Fではタイ子供服ブランド「BABY shelter」のSALEやってました。
11


本日も異常なし!!
12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂場遊び

クラビのエメラルドプールでの僕を見て、
もっと自然と触れ合わなければ!と思ったママンは、
僕をアパートの砂場へ連れて行ってくれた。

実は、本格的に砂場で遊ぶのは初めて。
Photo


砂場って、どうやって遊ぶんだっけ?
ママンも遠い昔のことで遊び方を忘れてしまった。。。

とりあえずスコップで砂をすくいバケツへ。
2


楽しくなーい。
3


ママンがカニさんの型を押してくれたけど
4


僕、うまくできないよ~。
5


同じアパートのタイ人の女の子とメイドさんが
お散歩に通りかかったので一緒に写真をcamera

急に隣に座られて、泣いてしまった僕でしたぁ。
6

日本のお友達は、砂場でどんな遊びしてますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

情報力

見知らぬ土地に住んだら、まず欲しいのはその土地の情報。
観光、お買い物、レストラン、カフェ、スパ&マッサージetc・・・
おとんからの情報はあまりにも少なく、やはりおっさんはあてにならん。

こーいうのは口コミなんかが確実flairup
でも、友達の少ないママンは致命的shockdown

そんな時、フリーペーパーが強い味方にsign01

フジスーパーに行っただけで、こんなに集まります。
Photo_2

いままで、掃除&僕の相手をしていると、なかなか読む時間がなかったけど、
メイドさんを雇った今、朝からアイスティを飲みながらソファで熟読。

ようやく『駐在マダム』のスタート地点に立てた気がする。。。 byママン

フリーペーパーは週間、隔週、月刊とさまざま。

今月の『WOM』は3歳の女の子を主人公に「家族で行くモルディブ」を特集。
妄想が広がるのぉ~。
2_2 3_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜の昼下がり

おとんは会社へ御出勤。

ママンと昼食後、スクンビットsoi39をフラフラと歩いていると、
かわいいパン屋を発見eye
Photo


店内に入ると、おおー!
美味しそうなパン達が並んでおるではないかっbread
2


カフェも併設していて、なんだかいい雰囲気。
もちろん僕はべビカーでぐっすり。
4

タイって、来る前は「屋台」と「まちがった日本料理」くらいしかないと思ってたけど
(おとん情報ではそうだった)、意外とこんなお店もちょこちょこありますwink


・・・ひとりでお茶するのもいいけど、
くぅ~、日本の友達と”しゃべり倒したいっ”と思う昼下がりでした。 byママン
3 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

萌え~

タイに越してきて、おかげさまで楽しい日々を過ごしておりますが、
ママンにはひとつだけ悩みが・・・

僕の足の裏がすぐ真っ黒になる!

日本ではそんな事なかったのに・・・なんでだー!!

どうやら車の排気ガスや、建設現場からの粉塵が窓から入ってきているみたい。
で、静かに床を汚しているらしい。
大人はスリッパだから気付かないけど、僕、年中”はだし”ですから。

恐るべし、バンコクの大気汚染shock

こうして引っ越し当日からママンの”クイックルワイパー地獄”が始まったのです。

そう、午前中はだいたい掃除。まとわりつく僕を、時には足蹴りしながら、
せっせ、せっせとお掃除してたわけですよ。
で、翌日の朝起きたら、首から肩にかけてガチガチに凝っているわけで・・・
「あ~これは”おととい”の掃除の・・・」なんてアラフォーのママンは思うわけでbearing

そんな悩みを解決すべく、我が家にも、な、なんとsign01


メイドさんが、いらっしゃいましたぁーshine


早速”なつく”僕。
「あのね、これ、機関車トーマスっていうんだ」
Photo


「あ、そこ、もうちょっと丁寧にね」
2


プロの仕事により、輝きを増したキッチンのタイル。
3

いらっしゃいませnotes メイドさまheart04



| | コメント (4) | トラックバック (0)

Lesson♪

まだまだ旅の余韻に浸りたいママンですが、今日は年明け1回目のタイ語のレッスン。
そーいえば、クラビ行きのスーツケースにテキストを入れたものの、一度も開かず・・・。

先生は日本語がお上手なタイ人の女性です。

僕も最前列を陣取り、
L


発音のレッスン。
L_2


邪魔なんでパンをくわえさせられました。
L_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラビ5日目

さぁさぁ、4泊5日の旅も今日でおしまい。
飛行機で帰るだけでーす。

さっそうとスーツケースを押す僕。
I


「お客様、わたくしが」
「いえいえ僕が」
「いえいえ・・・」
「いえいえ・・・」
I_2


1999年7月に開港したクラビ空港。
それまでは、プーケットから車で2~3時間or
バンコクからバスで13時間だったそうな。
I_3


帰りの機内、僕はずっと・・・
I_4

ずっと・・・
I_5

ずっと・・・
I_6

トーマス・トレーニング!
I_7

バンコクに到着した途端”撃沈”でしたぁ。
I_8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラビ4日目

おはよー。
やっぱ、ホテルのプールは快適だねー。
B B_2


今日は、中央にある「Pool Bar」に挑戦!
B_3


「アイスミルクください」
B_4


プールでたっぷり遊んで、お昼寝もぐっすり。
B_5


ここからは、ママンの時間。
B_10


ホテルの『Le Spa』へ。
B_6


アロマテラピーマッサージwith Warm Oils・・・90分
B_7 B_8


至福のひととき。。。        byママン
B_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラビ3日目

新年
A_11


あけましておめでとうございます
A
             (ベタな演出でスイマセン)

今年も健康で充実した一年でありますように。

・・・という願いを込めて、天然露天風呂『Sa Pan Yoong Hot Stream Park
(サパンユーン・ホット・ストリーム・パーク)』
へ。

ホテルから車で約1時間の郊外、自然に形成された森の中の露天風呂です。
脱衣所などはないのであらかじめ水着を着て。湯加減は35~40度くらいと適温spa
A_2 A_3


元日で地元のタイ人も多く、幼児連れは危険(岩場が苔?でヌメリ気味)とのことで
足湯にだけ浸かりました。
A_2_3


って、足、届いてないし・・・
A_3_3


どーしても嫌がる僕sweat01
A_4_2


気を取り直して、そこから車で約10分の
『Crystal Lagoon(クリスタル・ラグーン)』へ。
駐車場から森の中へ10分ほど歩きます。
A_4 A_5


別名エメラルド・プール。
炭酸カルシウムを含む水はまさにエメラルドの輝きshine
天然のプールで水深は1~2m。ここも周囲の岩場は苔でヌルヌル。

都会育ちの僕は、こんなネイチャーワールドは初体験。
終始”眉間にしわ”でした。
(田舎育ちのママンですら若干引き気味coldsweats02
A_6 A_7


昼食は、地元でも安くて旨いと評判のタイ料理レストランへ。
A_8 A_9


車内で爆睡する僕。あぁ苔がヌルヌル・・・sleepy
A_10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »